歴史を知ろう

日本人なら誰もが新幹線のことを知っているのではないでしょうか。移動するときに飛行機やバスではなく、新幹線を利用する人も多いです。様々なメリットがあるからこそ、新幹線を利用します。

世界に誇れる高速鉄道の新幹線は、様々な魅力があります。JR各社で特色がある新幹線を運行していて、デザインや乗り心地、車窓から見える景色も様々です。色々な魅力があるからこそ、移動手段だけでなく観光をするときに楽しむ要素として新幹線を考えている人がいます。

世界で初めての高速鉄道となった新幹線は東海道新幹線が開業し、その歴史が始まりました。多くの人が待ち望んでいた新幹線は1964年に開業しました。当時はまだ国鉄でしたが、最新鋭の技術が投入されて東京オリンピックに合わせて東京と新大阪間で初代新幹線として0系が200キロ前後のスピードで走りました。

現在では新幹線もさらに進化して0系とは全く異なる形のN700系が主流になってます。1つ前の700系が土台になっていて、更なる高速性、快適性、環境性能を向上させるためにJR東海とJR西日本が共同開発した車輌です。2007年に営業を開始してから多くの人を乗せて目的地まで運んでくれました。